コスメで顔のシワは減らせても、首元やデコルテのシワはどうしたもんでしょうね・・。

首のシワが深くなってくると、さらに老けて見られるので本当にやっかいですよね。

そこで、いま私が使っている「ネオわらびはだ」で首元のシワも消せるのか?また他にもいい方法があるのでしょうか?

顔と首元のシワの違い

目元・ほうれい線・・などなど、「ネオわらびはだ」の公式ページを見ても顔のことしか書いてません・・。

なぜかというと、顔のしわと首元のしわはそもそも形成される要因が全然違うからです。

顔のシワができる原因

  • 加齢で肌の弾力が低下する
  • 加齢で肌の水分保持力が低下する
  • 加齢で女性ホルモンの量が低下する
  • 紫外線のダメージから起こる弾力低下

首元のシワができる原因

  • 加齢で肌の水分保持力が低下する

保湿力の低下は顔と同じですが、その他にはこんな原因もあると言われています。

首の皮膚は顔より薄いのでたるみやすいうえに、顔より首の方が動きが大きいのでシワができやすい!

ということは、ネオわらび肌でも保湿力の補強とかある程度の効果は見込めるものの、首元特有の事情にも合わせる必要があります。

首元のシワにはマッサージでさらに効果アップ!

要するに「ネオわらびはだ」で首やデコルテの手入れをしながら、首元に効果的なマッサージも追加してやれば、より効果が期待できそうですね。

簡単にできるネックマッサージ

首元がきれいになれば若々しさはもちろん、顔もほっそりしたように見えます。

皮膚に潤いを与えたら、簡単なネックマッサージでさらに首をきれいにしてみたいと思います!

ネオわらび肌を首全体になじませて、指のお腹でマッサージします。 首の前側から後ろへ、円を描くようにシワを押し広げていきます。

これを左右交互に3回ずつ行います。

右手の平で下から上へシワをすりあげます。 特にリンパが集中する側面は、肩先からやや強めにすりあげます。

これを6回行います。

同じように、左手の平で下から上へシワをすりあげます。

これを6回行います。

仕上げに首の後ろの筋肉を、下から上に向かって両手の4本指の先で押し上げていきます。

痛くならない適度な力で、3回に分けてゆっくり行えば終了です。